2010年07月27日

発想の転換。皆が幸せになるには?

この週末は、プルメリアの里親会員さんがセブにいらしていたので、里子訪問とアイランドホッピングに同行させていただきました!

foster pairs.jpg

里親さんから、里子にプレゼントを渡しているところです。
そして、後ろに居るのは里子の母親(多分…というのは里子が2名いたので、もしかしたら違う方のお母さんかも)

学用品やお菓子をもらって、とても喜んでいるのが、表情からわかります犬

いつも、日本からいらっしゃった里親さんとこっちの里子が対面するところを見ると素敵だなぁ、と思います。

ちょうど、今日の授業で“Noble's Oblige”という言葉が出てきました。
すなわち、“豊かな生活を送ることができている層は、社会的弱者の面倒を見る義務がある”、という発想です。

この概念は、これまではとある国家の中でのみ成立していたんでしょうが、
(宗主国と植民地の関係を考えれば、正反対であることはわかります。)
現代に置き換えれば、国境を越えて、これをやっている人や団体が増えてきていて、そして国内レベルでみると、特にフィリピンなんかを考えれば、逆に上流・中流階級による庶民からの搾取が進んでいるんだろうな…と思います。

これは植民地支配による影響がとても強いはずですが、なんとかうまくバランスをとるために、「修正」を加えていく必要、そしてそれに携わる義務は、世界中の人間が持っているのかな、とも思います。

色々言っても、現に今自分たちが生きているこの瞬間には、紛れも無く、離れた場所で暮らしている数えられないほどの人間の生活が在るわけですもんね。

dodon.jpg

一人でも多くの方が、NGOプルメリアをはじめ、たとえ他の方法であっても、同じ世界に生きている人達との助け合いに加わっていけたら、と思います。

支援にご興味のある方は、こちらをご覧ください↓
セブこども教育支援プルメリアhttp://www.cebu-plumeria.jp/index.html



さて、アイランドホッピングですが、どんな感じかは以前の記事『アイランドホッピングに行ってきました。』http://henjinpooh.seesaa.net/article/150809921.html?1280231793)で紹介した通りなので、今回は
「アイランドホッピングに行くと必ず出くわす人々トイレについてモバQ

目的地の島に向かうため、陸から船で30〜40分ほど進まなければならないんですが、その船に乗る場所である桟橋には

vender.jpg
「シャチョーさーん オミヤゲ オミヤゲ♪」

を連呼するおばあちゃんたちが待ち構えています(笑)

mugiwara.jpg
子ども達も。この子たちは麦わら帽子を売ってるんですね。

「アナタノナマエワ?」から始まり、桟橋の上を歩いている間とってもフレンドリーに接してくれます。

そして、いざゴール地点(船乗り場)に近づくと
seaside lola.jpg
「オミヤゲ アトデネ ○○サンドコモポイント

と、出発を見届けてくれます爆弾



その言葉通り、島から帰ってきたらちゃーんと

「○○さん タノシカッタ? オミヤゲネ」

とビジネス再開です(笑)

かなりしつこいです…爆弾

さらには
「ワタシ カワイソウネ。 オカネ モッテナイネもうやだ〜(悲しい顔)
と心理戦に突入します(苦笑)

まぁ、欲しくないものを不本意に買うのも気持ちが悪いかと思いますが、
たしかに、彼女たちが言っていることは決して間違ってはいなくて
この売り子たちは楽な生活じゃありません。

絶対買わないむかっ(怒り)」と意地になるよりも、
“安上がりなお土産”と考えて、価格交渉を楽しみながら買ってあげようと発想を転換した方が、後から気持ちい思い出になるんじゃないかと思います目

with lola venders.jpg
自分が持ってるリストバンドみたいなアクセサリー、値切った結果10個で200ペソ(400円)です!

毎回ドライマンゴーじゃ日本のみんなにも飽きられるだろうからどんっ(衝撃)
ちょうどいいお土産になります(笑)

それにしても、ひとつ売って40円。これが彼女たちの現実なわけです。

mugiwara girl2.jpg

ぜひ、麦わら帽子で南国気分を味わってくださいリゾート晴れ

あなたが南国気分を味わえば、この子も少し、幸せになると思います満月

mugiwara girl.jpg
なんだか寂しい背中でした…。



色んな事ひっくるめて、もしセブに来たらぜひ海には遊びに行ってくださいね!なんたってビーチリゾートですから。

uni.jpg
ウニもいるよ。



話は変わりますが今日、道路で10メートルもしない距離に2台のジプニーが停車してて
jeep.jpg
パンクしてました。
電話してもJAFは来てくれません車(セダン)車(RV)
自力で直すしかない。

jeep2.jpg
夫が運転手、妻が運賃回収と言う夫婦二人三脚のジプニーはよくあります。
仲良く笑顔でパンク修理。なんだか良いですねモバQ

この道路は広いからまだいいけど、一本道だと渋滞のもと!

「壊れるまで使う」フィリピン。車検なんてなし。
メンテナンスに気を遣えるほど、経済的余裕はないんですなひらめき

under const..jpg
こんなカオスな建築で、大丈夫か?と独り不安になる。


その分事故も多いですが、なんだかのほほんなフィリピンなのです。
良い意味でも、悪い意味でも…眼鏡
サイト随時更新中! ♪NPO法人セブンスピリットアジアの子どもたちにクラシックを届けるUUUオーケストラプロジェクト
posted by ぷー at 21:15 | Comment(4) | NGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あたし、セブ行ったときに、アクセサリー買うために、日本で買うの我慢したぁ\(^o^)/
てか、いいバイトさきに行ってるのね‼今度行ってみるね(^_^)☆

Posted by おぞん at 2010年07月28日 12:20
貧富の差は生まれたときの環境で多くの場合決まってしまうだろう、幸せ不幸せは何で決まるのだろう?それは人それぞれだと思う、たとえ同じ環境に置かれたとしても感じ方は人それぞれだから、人間はいつも何かと葛藤しながら人生を生きているのでは無いかと思う、少なくとも私は立派な人間ではないので。。。ぐるぐるの繰り返しです(笑)。。
自分を変えるってとっても大変だけど、変わることによって人生も変わるぐらいの効果があると思う、問題が発生したら一つ一つ解決していけば良いと思うのですが、それが出来れば苦労しない?そう考える自分もいます。
でも自分で幸せを作り出すことが出来るならば頑張ってみる方がよいと思いますので、自分を信じて頑張ってください。。
Posted by max at 2010年07月28日 13:56
>おぞんさん
お。一足先にサンミゲル飲んじゃってください。
うんこっちでアクセサリー買うのはすごい安いと思う!賢い選択!すぐ壊れるけど!笑
Posted by hide at 2010年07月31日 02:55
>maxさん
人生とは、ぐるぐるですね(笑)
ぐるぐるするのが嫌になっちゃいますけど、でも結局ぐるぐる。
ぐるぐるし続けることでしか新しい何かも見えてこないから…。ぐるぐるを放棄せずに生きていきます(笑)
Posted by hide at 2010年07月31日 02:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。