2011年01月20日

フィリピン最大の祭、シヌログ!が、あいにくの雨…。

先週の日曜日は、セブのお祭り「シヌログ」の日でした!
毎年100万人を超える人達が集まる、巨大な祭りです!
自分はシヌログを目撃するのは今年が初めてだったので、楽しみにしてました!

…がどんっ(衝撃)

年明けてから、セブ、1日の例外もなく雨が降り続いてます雨

「サントニーニョ(この祭の主役、幼きキリスト)が奇跡起こすからきっと大丈夫!」
とセブアノ達は言っておりましたが、さすがのサントニーニョも異常気象には勝てなかったようです爆弾

雨の中のパレード。あんまり観に行くのも気が進まず、ちょっとTVの生中継を見て、近所のストリートを見物に行く程度で終わってしまいましたバッド(下向き矢印)


にしても、本当に最近は梅雨みたいな感じです…。
一応、季節はまだ乾季のはずなのに。Tシャツでは肌寒いくらいです台風


そんなわけで収穫は少ないのですが、どんな雰囲気だったかチラっとご紹介カメラ

sinulog eve fuente.jpg
まずこちらはシヌログ前夜。
フエンテ・オスメニャというセブ市の中心にある公園、普段は何もない場所なんですがシヌログ前はこのようにBBQスタンドが並んでました。
年に一度の稼ぎ時なんでしょうに、毎晩のように降る雨であんまりお客さんはいない。残念。

drum percussions sinulog eve.jpg
おなじく前日夜。道端でドラム缶パーカッションのパフォーマンスしてる若者たち。
やっぱり打楽器はいいですね。心が弾む犬

street stands.jpg
さて当日です。普段はただの道なんですが、この日は出店がひしめきあってます!

face paints.jpg
フェイスペイント。みんな奇抜な色にしてました。

face paint i love cebu.jpg
こちらはI love Cebu.

普段から、セブ出身なのに「I ハート Cebu」のTシャツ着てる人たちって凄い多いです。
僕らからしたら、そういう服って旅行先で買ったお土産、って感じですよね。
「フィリピン人」っていう前に、「セブアノ」だっていうアイデンティティが非常に強いです。
自分はどうだろう、やっぱ「福岡人」ってより「日本人」って認識の方が強いよな。

実はこの辺ってよく授業でも取り上げられるテーマなんです。
島によって言語も宗教もバラバラで、「フィリピン」という項でなかなか市民が纏め上げられない。
そんなところから、例えばマニラ出身者とセブ出身者はお互いの間に同朋意識みたいなものってあんまり持ってなかったりします。

日本は単一民族国家で典型的な「Nation State」なので日本人である僕たちはこのような状況が想像しにくいですが、むしろ日本の様なパターンの方が少数派なんですよね。
一口に「国」って言っても、色々ある訳です。

おっと今日はシヌログの話だった。

ungoy mask.jpg
猿の仮面…

python.jpg
謎にヘビ。
なんでかなー、こういうギョッとするような生き物にもかなり抗体付きました。
これは明らかにフィリピン生活を通しての進歩だと思います。
ただ昨日出現した部屋を飛び回るゴキブリ、あれだけは勘弁だった(笑)

people people people.jpg
とにかく、人、人、人。
傘も交じってもう大変。おしくらまんじゅう。

せっかく観に行ったのにその時間パレードはいったん中止で出演者みんなお昼ご飯食べてましたレストラン
lunch time...jpg
この辺も日本とは違うよね、日本だったら確実に、出演時間前もって知らされて、出演団体はパレードの前後に食事とるよな。パレード自体は継続するはず。

henna.jpg
ヘナでタトゥーっぽいのを描いてくれる人もたくさん。

tatoo.jpg
すぐにとれるってんで、多くの人が描いてもらってましたよ。

で、肝心のみこし(?)やダンスの写真は1枚も撮れずww

ぜひ「Sinulog」でググってみてください(笑)

フォトコンテストの参加は、来年にお預けです!
来年天気になーれ晴れとなモバQ
サイト随時更新中! ♪NPO法人セブンスピリットアジアの子どもたちにクラシックを届けるUUUオーケストラプロジェクト
posted by ぷー at 21:20 | Comment(0) | フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。