2011年10月17日

ジョブズ

スティーブジョブズが死んで

きっとたくさんの人が悲しんだ

けど、自分が目にした、耳にした限りでは

誰ひとり、彼の死を

「早過ぎる死」とは形容していなくて

それこそが彼の生き様だったんだなって

最近ようやくスティーブがどんな人だったのか少しばかり知った自分は

そう感じた。



ビジョンとこだわりの貫きを譲ったら

きっとその人だから心を動かせるって

なくなるんだ



心が動く瞬間に

寄り添いたい



自分に何がどこまでやれるのか

怖がらずに

全力で点を描いていかないと

しなやかな線にはならんね。



近いのに越えられない壁の言葉が

いつも沁みる



好きを妥協する だけはやめよ

極めるをないがしろにする もやめよ



人生は出会いとタイミング。
サイト随時更新中! ♪NPO法人セブンスピリットアジアの子どもたちにクラシックを届けるUUUオーケストラプロジェクト
posted by ぷー at 05:21 | Comment(0) | なんでもないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。