2011年12月08日

大学に入って

来春から自分がどこで何をするのか、今週ようやくはっきりしましたw

決断の日、僕に与えられた選択肢はどれもキラキラワクワクしていた。
その中から1つを自分のモノにしたわけだけれど、この日ほど今までのたくさんの出会いに感謝の思いを巡らせたことはなかった。

そして、この日ほど、クソみたいな自分の、ダメダメ大学生活を誇らしく思ったこともなかった。


この感覚が新鮮であるうちに、ぼくという人間を全く新しいものに生まれ変わらせた大学4年間について
振り返っておこうと思い。

このエントリーを書き始めたものの。

それはそれは難しいことだった。

活字にしてしまうのは…なんというか…恐ろしいことだった。そして畏れ多いことだった。

だから、いつか機会があったら直接ぼくの口から出てくる言葉として

いっぱいのストーリーを聞いてやってください。

誤解の芽生えることが不可能なレベルで
まとめてみようとおもいます。





入学してすぐの夏休み。

フィリピンで語学研修をした。ちょっと英語がしゃべれるようになった。
223412_1043166118532_1206987212_30108126_5736306_n.jpg
そのとき、NGOプルメリアで活動を見学させてもらって
222837_1043165118507_1206987212_30108104_7221592_n.jpg
自分の無知に居ても立ってもいられなくなった。

だから日本フィリピン交流サークルを作った。

外務省の企画に採用されて大学生訪中団に参加した。
5つ星ホテルや高級中華がぜんぶタダだった。
225367_1043153838225_1206987212_30108022_2195392_n.jpg
温家宝に会ったり、人民大会堂でワインを飲んだりした。
でも大学生とおしゃべりしてるのが一番楽しかった。

1年生最後の試験が終わったその日、ゼミ仲間とサイパンに行った。
222157_1043144878001_1206987212_30107986_3754333_n.jpg
旅が好きだと確信した。そしてちょっとした違和感を抱いた。

春休みには学部に30万のお小遣いをもらってマルタに留学した。
224188_1043565848525_1206987212_30108952_4971629_n.jpg
英語ちょっと喋れると良い気になっていた僕は玉砕。凹んだ。
若いのにしっかりしてるヨーロッパの子たち見てて凹んだ。
227528_1043555088256_1206987212_30108875_2869119_n.jpg

週末にイタリアに行った。たくさんの国に行こうと必死だった。
230568_1043556128282_1206987212_30108900_6657212_n.jpg
アフリカにも行った。アフリカは広いんだ。知らなかった。
223417_1043178398839_1206987212_30108174_2595744_n.jpg
ドバイに行った。
229034_1045110127131_1206987212_30112557_863974_n.jpg

2年生の夏には、友達と香港・マカオを一緒に旅行。
9616_1149164488425_1206987212_30357175_8277672_n.jpg
でも途中から楽しくなくなった。
いろんなことに気付く旅だった。

その年には初めて大きめのイベントを主催した。

大きな自信になった。

年明けにはイギリスとベルギーに行った。HISで3万円だった。
イギリスの飯はまずくなんてなかった。
22043_1243710852025_1206987212_30569782_8159737_n.jpg
ベルギーのチョコは依然チョコだった。
22043_1243709531992_1206987212_30569761_496378_n.jpg

さらに台湾にも行った。こっちも1万円だった。
28949_1345147307873_1206987212_30785019_2824672_n.jpg
地図は要らないんだと確信した。

おじいちゃんが死んだ。おとうさんと呼んでいたおじいちゃんが死んだ。

サークルで毎日新聞の取材を受けた。
なんだか中身と殻がフィットしてない気がしてた。

ついにフィリピン大学での留学が始まった。

プルメリアでの研修も始まった。

子ども達に音楽を教え始めた。
28949_1345149987940_1206987212_30785042_5753727_n.jpg

やりたい事が全部できた。
なのに何かが足りない気がして苦しんでた。

友達がセブに来た。幸せだった。

ブルネイに行った。落ち着いた。頑張ろうと思った。国王にお菓子をもらった。
33932_1455227019797_1206987212_31057071_3272114_n.jpg

初めてコラムの執筆を頼まれた。

年末は日本でフィリピン映画祭を開催。自分もパネラーとして語った。

はじめて人前で子ども達がピアニカの演奏を披露した。

僕は僕のやり方でやるって決めた。

震災が起きた。セブの子ども達のピアニカ発表会をした。

僕は日本に帰ってきた。


焦っていた。

就活はしたくなかった。

だからしなかった。

最後のイベントプロデュースをした。

力が抜けきっていた。

そのまま旅に出た。

上海でぼくは人間関係というものへのアプローチを全く変えた。

友達と共にベトナムカンボジアマレーシアブルネイインドネシアオーストラリアタイミャンマー

インドは寝坊していかなかった。

185305_2044154222609_1206987212_31872372_4554795_n (1).jpg
楽しかった。

憧れのオーケストラでバイトすることになった。

そしてワクワクする人とワクワクする場所でワクワクする仕事をすることになった。

次はセブでコンサートをやることになっている。




この1行1行の出来事とその行間に

それぞれ何十行もの出会いとストーリーが隠れてる

そしてここに今の自分が残っている。


余計なものが限りなく削ぎ落された。

やりたいことをやりたいようにしかやらない自分が残った。

嫌いなものは離れていった

好きなものだけに囲まれた。


この記事をみてあなたは嘲笑するんでしょうが

申し訳ないそれが野口彰英です。

これが野口彰英です。



いまの僕が好きなものに

これからも突撃してゆきます。




自信だけは、あるんです。

感謝と誇りを込めて。
サイト随時更新中! ♪NPO法人セブンスピリットアジアの子どもたちにクラシックを届けるUUUオーケストラプロジェクト
posted by ぷー at 20:49 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日3ヶ月ぶりにぷーのブログ。

いつも悩みがあると、ぷーのブログを読んでいます。ぷーの文章一つ一つが私のモティベーションを刺激するからやな:D

大学4年間、お疲れ様。
世界各地にアンテナをはることで、今のぷーが存在しているかもしれん。
「やりたいことをやりたいようにしかやらない」ぷーの人生観・行動力を見習うべきだね。
Posted by erimu at 2011年12月10日 14:03
モバゲーには秘密がいっぱい!出会いを探すならモバゲーで!とくに若い子との出会いを見つける事ができるのがモバゲーのいいところですね!運命を体験したいならモバゲーを利用しよう!
Posted by モバゲー at 2011年12月10日 16:59
今年こそ童貞脱出したい!と思っている童貞の皆さん、おまたせしました!この童貞卒業チェックサイトで今年最初の運試し!あなたは実は童貞卒業目前かもしれませんよ!?
Posted by 童貞 at 2012年01月07日 10:01
かっこいいよ、今回のブログ。

俺がもしぷーよりも年下で、ぷーがこの4年間でやって来たことを目で追い、肌で感じながら大学生活を始める事ができたなら、もっと色んな世界を見れた気がする。

ぷーが次に起こすアクションが何かはわからんけど、俺は楽しみで仕方ないよ。
Posted by こもりん at 2012年01月15日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。