2010年06月09日

ジム通いの日々。

ジムの会員登録したことは以前ブログで紹介した通りなんですが、水不足でなかなか家でシャワーを浴びれないこともあり、一ヶ月くらいほぼ毎日通ってます。

アヤラの真横にあるマリオットホテルのジム。
image-201006160170318.png
トレーニングをする自分。

月1800ペソでマシン、シャワー、サウナ使い放題なので、汗かきまくりの最近は非常に重宝してます。

しかも

image-201006160170508.png
こんな屋外プールも使い放題泳ぎ放題。

おまけに夜になったらプールサイドで女の子3人組シンガーズが生ライブを始めます。

いいねー。



そんな訳で毎日通ってるのになかなかお腹は引っ込まない!!!なんでやねん!!!

ビールか。

とほほ。。


でも1800ペソって言えばこっちの平均収入の3分の1くらいに匹敵する額だから、客層はやはりリッチな人達。

庶民はこんな暑い中水不足が重なって、辛い生活強いられてるんですね。

マリオットで思う存分水を浴びられるのも、財力のあるマリオットに優先的に水がタップされてるからで、そのおかげで一般家庭には水が流れていない訳で…。


でも、やっぱりシャワーは浴びないと何にもする気が起きないので通います。




あと一つ。


フィリピン人あんま汗かかない…

この暑い国に体質が適応してるのか?


自分はいつでも汗だくです。
posted by ぷー at 17:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

頭ぶつけまくり。

なんかこっちきてからやたら頭ぶつけまくってる気が。
イテって言う回数絶対増えてる。

そして気付いた。

当たり前だ…

image-201006159183355.png

自分フィリピン人の身長からしたら完全にジャイアントだから(って言っても175センチ)、フィリピン人仕様で作られてるもの利用しようとしたら確実に頭打つ訳だ。
写真はジプニー車内。完全に頭ついてる。座高高いってことですか。

フィリピン人は基本的に男でも160cmちょっとだと思います。
民族的な特徴でもあるのかもしれないけど、栄養が足りてないっていうのは確実にあると思う。

だって富裕層は体格見ればわかるもん。

でもジプニー車内で頭が天井についてる人を自分以外見かけない理由…

彼らは自家用車で移動しているから!



image-201006159183918.png

iPhoneで記事投稿するのが楽だということに気付いてしまったので、今後はフランクな記事が増えていく予感です。メールうってるみたいだ…。

posted by ぷー at 18:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

Jupiterと、明星。

何が正解かさっぱりわからん。

けどその時々の自分が思ったようにやるしかない。

空を見たらいい。

信じてる。頑張る。頑張ろう。
posted by ぷー at 01:50 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

Happy Sunday

iPhoneから初投稿です。

っていうのも今日の写真はだいたいiPhoneのカメラでとったからです。

きょうはお昼から、以前の記事でチラーっと紹介したThe Joker's Armsへ。ボリュームたっぷりで大満足な食事と

image-201006157174113.png

生ビール。

サンミゲルファミリーの中では最上級のプレミアムビールを、ドラフトビールで出してくれます。しかも18時までなんと一杯30ペソ。

日本の生中一杯はこっちの生中8杯に等しいんですね。

その後はすっごくアイスが食べたかった今日この頃なので

image-201006157174412.png

アヤラのジェラート屋さんへ。
ダブルで150ペソ。
こちらはあんまりお得感はないけど、それでも食べたいアイスクリーム。


幸せな日曜日になりました。


明日からいよいよ学校…
しかも初日はオリエンテーションで8時集合…


頑張って起きます。。
posted by ぷー at 17:46 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

先生デビュー。音楽の。

circumcision.jpg
まずはいつもの様に関係ないんですけど、この子の服が明らかにサイズ無視だろって思いまして。

なんでだと思いますか?


実は昨日割礼を終えたそうです…
だからズボンは履けないってあせあせ(飛び散る汗)

こっちの子供はみんなやるんだと。ひぃー。



さて、ついに今日から始まりました。
ひでぶーのピアニカレッスン@SECOND CHANCE!!


改めて紹介しておきますと、このセカンドチャンスというのは
元々ストリートチルドレンだった子家庭の事情で孤児になった子ちょっと悪さをした子なんかが入ってる更生施設兼孤児院みたいなところです。

with kids 22may.jpg

この施設には自分が研修中のNGOプルメリアも教育支援をしており、毎週土曜日に、NGOの奨学生がここを訪れて授業を行っています。

そして、この施設には自分の所属する中央大学の日比交流サークルPocoPocoが今年3月にピアニカを寄贈した縁もあり…(詳しくはHPをご覧下さい)

これから毎週、ピアニカのレッスンを自分が担当してやっていくことになりました。

teacher debut.jpg
必死で教える自分。


初日の今日の目標は「ドレミを教える!」でした。


・・・


よく、この孤児院の子供達のことを関係者は「ハイパー」だと形容します雷

ほんとに元気が有り余っておりまして
circum boy pianica.jpg
楽器が目の前に登場するや否や、皆して一斉に大音量を発しまくります演劇

そんな彼らを静めようとてそう簡単な話ではなく、指示を出すのは毎回一苦労。。先生チーム全員出動で静かにさせました。とほほ。

まぁそうはいっても皆楽器にはかなり興味を持っていて、好きこそものの上手なれとも言いますし、楽器に触れて音を鳴らすことを思いっきりエンジョイしてくれてるのは見てて嬉しいです。

conflict on pianica.jpg
楽器の取り合いで喧嘩しちゃった子も…。対策を立てねば


そんなこんなの賑やかアワーだったんですが、やはり子ども、飲み込みがとても早く、どの鍵盤が何の音か、すぐに覚えちゃいました。

なので次のステップとして音当てゲームしたんですが

このゲームというやつが厄介でして

つまり正解がわかったら手を挙げさせるわけなんですけども、問題を出した瞬間
全員手を挙げる

そしてわざわざ挙手させているのにもかかわらず
皆大声で答えを叫ぶ(しかも適当に)

まぁきっと日本では考えられない状況でしょうが、正解してる子を見つけ出すのにも一苦労、一問出せばもう授業はカオスなのでなかなか次の問題に進めない、という…。


まぁそんな子供達のエネルギーをいっぱい吸収して、こっちも負けずに教えていこうと思いますパンチパンチ
bite pianica.jpg
噛んでる…


というわけでまた来週に向けた授業プランを準備します!


そうそう今日は、韓国からのゲストが来ておりまして
koreans.jpg
(例の様に友達の友達、つまりもう友達ですが)
彼女たちのサポートで来週はお絵描きの授業もやるようですアート

おもしろい授業がたくさんで子供達も楽しんでるみたいです目

posted by ぷー at 16:35 | Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。