2011年05月03日

独り居酒屋

21歳も終盤

今宵わたくし独り居酒屋デビューいたした。

居心地の良いこと良いこと

肉よりも魚、揚げ物よりも生ものを求める体質になった今日この頃

誰のペースに巻き込まれることもなく

ただただ好きなものを好きなペースで口に入れてゆく

人間との関わりで言えば

自分からしか矢印が発していない

至福の時間

網の上で炙られる鮭を眺めながら

焼酎をちょびちょびと頂くこの贅沢

「いけませぬ、いけませぬ」

この幸せを知ってしまうことを

今までなんとか避け堪え忍んできたというのに

もう後戻りはできませぬ

串が全品100円だという店員の説明が偽りだったと言う事実を突き付けられようと

この幸せは覆らない

写真を撮ろうと思ったのに

弄っても携帯は右ポケットに入っていない

そうか、この画角は眼に焼き付けて

また再現しなさいということなのだろう

そんな都合の良い解釈を無駄に大きい頭で繰り広げつつ

まだもう一人の私は云う。

「これは幻、忘れて然るべき幻。」

「え?」


仕方ない、忘れるしかないのであろう。




記憶を無くすため、自宅で酒を進めるひでぶーでございました。

月夜に乾杯。
posted by ぷー at 00:56 | Comment(0) | 脈絡なき出来事達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

タダ日記。

今回は、すさまじくタダの日記です。

おかげさまで昨日はネタにしやすい出来事がたくさんあったので…。



いつも通り昼前に起床し、せっかくのお休みなのでと思って
やらなきゃと思ってた事をまとめて済ませてきました。



って、うをぁあああああああああ!!!

今日撮ったはずの写真がめっちゃ消えとる!!!!!なんでじゃー!!!




あ、もしかしたら…


責めるつもりは全くないんですが

日本語表示に設定してある自分のカメラをフィリピン人に渡して、写真撮ってもらったから、
その時に消しちゃったかな…がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)



すごい悲しい(笑)今後は注意いたします。。




どうしよう。写真ないと説明しづらい話ばかりだったので、

わかりました、すごくさらっと昨日一日を説明します。


○マイクロファイナンスオフィスに行く
日程は決まっていないが、インタビュー実行に向けライフバンク側が動いてくれる模様。楽しみ楽しみ。

○国際キャッシュカードを作りに行く
さすがにフィリピンでの生活費をすべて現金で持参するのはリスキーなので、日本から振り込んでこっちのATMで下せるように、と思ってciti bankに口座を開設しようとしたものの、最低預金額が30万ペソ(60万円)と言われる。むしろフィリピンで使う予定の生活費をオーバーしてるんですけど…目

○入管に外国人登録証を受け取りに行く
acr.jpg
3回目のビザ延長時に、自動的に発行される様です。免許証もない自分は、はじめて写真付きの身分証をゲットしてなんだか嬉しい。

○SMにお買い物に行く
愉快なTシャツシリーズ
mr.series.jpg
左から「不可能な男」「誕生日の男」「忘れっぽい男」です。
真ん中のは、近々誕生日を迎える家族にプレゼントしようと思います(笑)

そして、中学校のころから使い続けボロッボロになった財布にとって代わる新しい財布をここ数年ずっと探していたんですがようやく満足な代物に巡り合いました。
wallet.jpg
よくない?でももちろん
wallet2.jpg
値段はこれです爆弾
本日のお買い物、言うまでもなく全て半額ですどんっ(衝撃)

○語学学校に行く
2008年留学時に勉強していたBaLIという今の家からも徒歩3分というご近所さんの語学学校へ。というのも、今午前中特にすることがなく寝ちゃっているので、英語力に磨きをかけるために1日1時間だけでも通おうかなーと思っていたのです。
guardman 2.jpg
仲良しのガードマン。この写真は2年前。若い。彼は今もここで働いてます。
英米の映画を字幕なしで理解できるようになりたいんですよね。せっかくフィリピン映画安いし。
今日提出の宿題も、授業で見た映画の要約と感想のレポート何ですけど正直あんまりわからなかったので・・ネイティブブリティッシュの先生がいるということなので、1日1時間授業を受けようと思います。
ちなみに1か月2900ペソくらい。お得ですよね。いえい。

○家でマッサージを受ける
帰宅するとおうちにマッサージ屋さんが来てました犬
便乗して自分も背中のマッサージしてもらいました。ラッキー。


うわー、写真ないとこんなに辛いんですねカメラ
このブログ読んでも気が萎えるだけだろうなぁ。申し訳ないです。
必死で使える写真は準備してみましたが(苦笑


そうこうしているうちにもう学校に行く準備をしないといけない時間です手(グー)
きょう提出のレポート、まだプリントアウトしてませんでした手(グー)まずい手(グー)



フィリピンは、ルソンに台風が直撃して大変みたいです台風
こちらセブは至って普通…。台風もほぼルートには入らないようです。

みなさんも季節の変わり目にはお気をつけて…。日本は梅雨明けたのか晴れ


あ、今日はルソンでは祝日みたいです。
地方ごとに祝日が違うっていうのもこっちではたまにあります。
セブもお休みだったらよかったのに…モバQ
posted by ぷー at 12:55 | Comment(3) | 脈絡なき出来事達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

ALSOKよりも効果的?!

wall.jpg

これ、近所のお家の塀です。
まだ選挙のポスター剥がされてない…。
特定の候補者のポスターだけ剥がされてたりしますが、特に全てのポスターを剥がすつもりは誰にも無い様です。雨にさらされ風にさらされ、勝手に消えるのを待つのみ…か?雨台風

しかし今日お話ししたいのはその事ではなく
よーく見てください。何か気付きませんか?日本にはないもの…

wall closed up.jpg

これでおわかりいただけたでしょうか。
一般的な住宅の塀の上には、こんな風に瓶の破片を埋め込んでます。

見るからに痛そう雷
流石にこれじゃあ、中に侵入しようとは思わない…ですよね。

まず、こんな風に「一軒家」に住めるというだけでこっちではそれなりのスタンダードで暮らす層。すなわち、「お金持ち」の部類に入る人達です。
必然的に泥棒に入られるリスクも高くなります。

なのでこっちの家はがっちりと門で家をガードして、おまけに塀にはこんな仕掛けをしてるわけですね。

非常に原始的かつ低コストな対策ながら、実は1番効果的かもしれない…

リスクを常に意識しているからこそ、こっちの人は「自分の身は自分で守る」という意識も高いと思います。
交通ルールもデタラメ、信号だって守らない、気を抜くとスリにもあうし、ちゃんと見てないとぼったくられる事もある。
しかも、いざ何かしらの被害にあっても、警察だって適当だし、日本の様に多額の保険金が下りるわけでもない、裁判起こそうにも資金がなければ始められないから加害者からの補償も期待できない、第一加害者だって払えるはずない…。

そうなれば、自分で防ぐしかないわなパンチ

日本だったら、責任を求められる相手が誰かしら見つかる可能性があるかもしれないけど、それがこっちでは、もっと難しいんだと思います。

このことが孕んでる問題って実はものすごーく広くて深いものです。
今度また自分の頭の中を整理しながら考えてみたいと思います。



話は変わって

今日も昼間に来ました。停電雷
しかも朝から断水状態がく〜(落胆した顔)

もう汗が止まらずどうしようもなかったので、昼間ジムに行ってシャワーで汗を流し、そのままエアコンの効いたショッピングモールで時間を潰してました。
というのも、停電するのは一般住宅だけで、商業施設なんかはだいたい自家用発電とか貯水タンクとか持ってるので水も電気も供給可能なんです。

いつもは節約のためジムまでジプニー移動なんですが、今日はたまらずタクシー使っちゃいました。。暑いし、自分の汗臭さが他の乗客に申し訳なくて(笑)
jeepney boy.jpg
ジプニー。子どもが、コイン落ちてないか床を探ってる



そのショッピングモールで、見つけてしまいました。
kirin.jpg

麒麟。

麒麟。

麒麟!!!

聞かれてないけど教えます。ひでぶーの好きな日本のビールメーカー
NO.1 麒麟(特に1番絞り)
NO.2 サントリー
NO.3 アサヒ
NO.4 サッポロ
といった順です。

つまり麒麟が大好物です。

こっちでは見つけたこと無かったんですけど、ついにアヤラっていうモールのスーパーで見つけちゃいました。

しかも1缶40ペソ。80円。

たまに贅沢な気分の日に買って飲もうと思います…。やったね。

ラベルを見ると漢字表記なので、中国経由の輸入品かな?と思います。中国行ったとき同じような缶見たからな。

というわけで、またまた求められていませんが
ひでぶーが旅行先で「これはうまい!!」と感動したビールをご紹介。

まず忘れられないのがこちら
italian beer.jpg
右手に持ってるこれです。
マルタで語学留学中、ドイツ人のクラスメイトとシチリア旅行に行ったときにピザ屋さんで飲んだこれ。
イタリアのビールで「バッファドール」といいます。
いまちょっと調べてみたら、イタリアビールで有名なモレッティのプレミア版?らしいひらめき
これは本当に飲んだ時感動しました。またぜひ飲みに行きたい。

そして、もう一つはこちら
tunisian beer1.jpg
チュニジア旅行の時にサハラ砂漠の近くのホテルで飲んだ「セルティア」です。ちなみにこの時は
with dutch.jpg
こんな感じで愉快なオランダ人たちと飲んでました。
イスラムの国なのに国産ビールがあることには驚きでしたが、味はとってもGOODでした目



ビールの味は旅の思い出とともにしっかりハートの中に記憶されています…モバQ

まだまだいろんなおいしいビールを発掘していかねば手(グー)



そしてビールと同じくらいスイーツが大好きな自分なのですが
mickey's.jpg
以前このブログのコメントにて紹介していただいた、MICKEY'S CAFEという日本風のケーキ屋さんに突撃してきました。なにやらオーナーさんが日本人だと言うことです。

アヤラから徒歩3分くらいの所にあり、前から気になっていたんですが、ついに今日中に入りました。

味は、日本のケーキ、という感じ。フィリピンテイストなケーキが苦手な人でも、おいしく食べられると思います。

自分が1番嬉しかったのは、砂糖の入ってない紅茶が出てきたことだったりして…。(こっちの紅茶は激アマ)




今日は本当に脈絡のない話を次々と繰り出して申し訳ございませんドコモ提供
最後のトピックです。

本日すでに3〜4回は言及したかと思いますが、またアヤラネタです。

なんだかモールの中心に人だかりができていたので、なんだろう?と近づいてみると
ayala music.jpg
モールの真ん中の特設会場で、音楽教室の子ども達の発表会をやってました。

しばらく聴いてたんですが。。。

うん。こっちの子は別に、発表会だからと言って上手に演奏しようとかは思ってないんだね(爆)

日本でピアノとか習ったことある人ならわかると思いますけど

やっぱり発表会があるっていうとその日までに一生懸命練習して、恥ずかしくないようにってプレッシャー掛かりながらも頑張ると思うんですが、
たぶんそんな感覚ないんだろうな。生徒も、先生も。

そんな印象を自分には持たせた子ども達の演奏だったんですが
wall.jpg
ご覧の通りの大盛り上がり。
どんだけ聴衆おんねん。
あーあ。福岡出身なのについ関西弁が出てしまいましたよ。

ayala stage mama.jpg
これはわが子の出番時にシャッター連打しながら大声で応援するママ。
自分の子しか見えてない…(笑)

親バカは世界共通、なんですかねわーい(嬉しい顔)
我が子を音楽教室に通わせることができる、何か習い事をさせられるっていう時点で、やはり中流から上流階級の家庭なんだとは思います。



たぶん今日の記事は今までで1番ボリュームあっただろうな。
読んで頂いてありがとうございました…爆弾
posted by ぷー at 19:14 | Comment(4) | 脈絡なき出来事達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。